Securityセキュリティについて

あなたの口座を操作できるのは、あなたの手の中にあるスマートフォンだけ。​実店舗の存在しないみんなの銀行だからこそ、今までより安心のセキュリティが実現できました。​

みんなの銀行の取組み

みんなの銀行ではお客さまの口座を守るための、さまざまなセキュリティ対策に取り組んでいます。​

  1. 取引端末の限定

    みんなの銀行で振込、出金などの取引ができるのは登録したスマートフォン1台だけ。​
    口座開設後は、登録した端末以外からのご利用はできません。第三者によるなりすまし等の不正利用を防ぐことができます。

  2. 二要素認証​

    みんなの銀行では、取引において複数の認証要素を用いることで、なりすましや乗っ取りなどのリスクに対応しています。取引の種類に応じて、端末認証やSMS認証などの「所有認証」、パスワードや暗証番号などの「記憶認証」、指紋や顔などの「生体認証」の認証要素を組み合わせることで、万が一一部の認証要素が破られたとしても、不正利用を防ぐことができます。​

  3. 不正アクセス防止​

    不正アクセスに備えて、ログインパスワードや暗証番号等の各種認証は、一定回数以上誤って入力されるとロックがかかります。​

  4. メール通知​

    口座への入出金やお客さま情報の変更などの手続きがあった場合、登録済みのメールアドレス宛に取引・手続き内容を通知します。 メール通知を行う取引には例えば以下のようなものがあります。

    • ATM入出金
    • 振込
    • お客さまの登録情報(住所、電話番号、メールアドレスなど)の変更
    • デビットカードの利用
  5. 通信の暗号化​

    ネット上を流れるすべての情報はSSL/TLS(128bit)により暗号化し、保護されます。 SSL/TLSは、通信データを暗号化することで、第三者にその内容を知られないようにする規格です。​

  6. 情報の保護​

    みんなの銀行では、お客さまの情報の保護について細心の注意を払っております。みんなの銀行アプリには、ご利用時に入力いただいた重要な情報は保存されません。また、みんなの銀行が取り扱うお客さまの情報は、暗号化や、社員のアクセス権限の厳正な管理などの安全対策を行ったうえで保存されています。​

  7. サイバーセキュリティ監視体制​

    お客さまの情報を預かり、サービスを提供するみんなの銀行システムは、24時間365日セキュリティ監視を行い、外部からの不正な侵入やサイバー攻撃の予兆を早期発見し、未然に防ぐ体制をとっております。​
    また、ファイアーウォールなどのさまざまな対策によって、不正侵入やDDoS攻撃などのサイバー攻撃を防止しています。

  1. みんなの銀行TOP
  2. セキュリティ

みんなの銀行アプリを
今すぐダウンロード!

アセット 1GET APP
  • App Store
  • Google Play